Artist Link Japan PR広告


EAST WEST / Quantum Leap Symphonic Orchestra PLAY Edition Platinum Complete Plus



写真をクリックすると購入ページに移動します

EASTWEST/QUANTUM LEAP Symphonic Orchestraが到達したその暖かみやディテールは、数多く存在するオーケストラコレクションの中で、頂点に立ちます。PLAYエンジン化されたことで、EW/QLSOは、そのサウンドに磨きがかかっただけではなく、同一システム上でこれまで以上に、多くの楽器(パート)を読込んで使用することが可能になり、最適化され、効率よく使用できます。

驚異的なクォリティで収録されたこのオーケストラ音源は、バーチャルの世界に本物の命を吹き込みます。これまでの、本物さを演出するために、サウンドの質を落とす、装飾的なリバーブやエフェクト処理はもはや不要です。EASTWEST/QUANTUM LEAPは、楽器演奏を止めた際の残響を個別かつ音が完全に静まるまで詳細に収録し、ソフトウェア上でノートごとにこの"リリーステイル"のダイナミックスを制御しながら、実際にリスナーがコンサートホールでオーケストラ演奏を聴くのと同じように収録されています。



・プロデュース:Doug Rogers / Nick Phoenix
・最高のクラシック音源と評されるEW/QL Symphonic Orchestraの最新バージョン (PLAYエンジン用に再プログラミング)
・オリジナルのEWQLSOとPRO XP版が1つになった"コンプリート"パッケージ
・普段オーケストラが演奏する最高のコンサートホールにて収録
・グラミー賞に11回ノミネートするクラシックエンジニア;Prof. Keith O. Johnsonによる音源収録
・3ポジション (ホール、クローズ、ステージ-指揮者の位置)にマイクを立てて収録
・3ポジションのマイクコントロール(Platinum/Plus版のみ)
・24bit/16bitサウンドの切換(Platinum Plus版のみ)
・ポルタメント、レガート、反復奏などのインテリジェントパフォーマンス
・無制限のキースイッチサイズ
・高品位でリアルな残響コントロール(IRリバーブ)
・数々のアワードを受賞
・PLAYエンジン仕様 (EastWest社独自開発)
・業界標準のプラグインに対応
・スタンドアローン
・64bitOS対応 (ホストに依存)
・Mac OSでのフルメモリアクセス(64bitのMac OS X / スタンドアローン時)
・マルチティンバー/マルチ音源
・アーティキュレーション機能 (キーマップ、ベロシティによる演奏方法の変更可)
・レガート感知機能
・ステレオコントロール
・自動アップデート
・24- and 16-bit samples
・Three mic positions
・All instruments
・All articulations
・194GB

Symphonic Orchestra 収録楽器
Strings(VIOLINS, VIOLAS, CELLOS, DOUBLE BASSES, SOLO VIOLIN, SOLO VIOLA, SOLO CELLO, SOLO CONTRABASS, HARP, HARPSICHORD, 50-70 Piece String Section)

Woodwinds(FLUTES, OBOES, CLARINETS, SOLO FLUTE, SOLO ALTO FLUTE, SOLO PICCOLO FLUTE, SOLO OBOE, SOLO ENGLISH HORN, SOLO ENGLISH HORN 2, SOLO CLARINET, SOLO BASS CLARINET, SOLO BASSOON, SOLO CONTRABASSOON)

Brass(2 TRUMPETS, 4 TRUMPETS, 6 FRENCH HORNS, 4 TROMBONES, 3 WAGNER TUBAS, SOLO TRUMPET 1, SOLO TRUMPET 2, SOLO PICCOLO TRUMPET, SOLO FRENCH HORN, SOLO TROMBONE, SOLO TUBA)

Percussion(Cymbals and Gongs, Drums, Metals, Woods)


写真をクリックすると購入ページに移動します




































Copyright2006 artist lin Japan All righits reserved